日本大学理工学部 交通システム工学科 道路マネジメント研究室

研究業績

学術誌・学会発表等

H29年度

H28年度

H27年度

H26年度

H25年度

H24年度

H23年度

H22年度

H21年度

修士論文・卒業論文

H28年度
  • 一般道路において中間速度層を実現するための道路構造条件の提案(修論)
  • ラウンドアバウトの流出車両挙動が流入判断に与える影響分析(修論)
  • 二車線道路において中間速度層を実現するための道路構造条件等の分析(卒論)
  • 矢羽根付車線の設置と自転車,自動車の走行位置に関する分析(卒論)
  • 一般道路における実現可能な旅行速度と性能曲線導出の試み(卒論)
  • 渋滞発生確率を用いた都市間高速道路の付加車線設置効果に関する分析(卒論)
  • 横断歩行者を考慮した緩速車線の適用可能性に関する研究(卒論)
  • 正十字ラウンドアバウトにおける直進車両の走行挙動特性分析(卒論)
  • ドライバー特性の違いが高速道路の交通容量に及ぼす影響に関する一考察(卒論)
  • 都市間連絡における一般道路の速度サービスの実態とその特徴(卒論)
  • バスレーンおよびPTPSの組み合わせによるサービスレベルの比較分析‐静岡県浜松市を対象として-(卒論)
  • 都市間連絡に影響をもたらす迂回の実態とその特徴(卒論)
  • 一般道路における大型車の乗用車換算係数に関する一考察(卒論)
  • ラウンドアバウトにおける方向指示器の表示実態の観測(卒論)
  • 自動車が自転車を追い越す際の危険意識を考慮した離隔距離に関する研究(卒論)
H27年度
  • 都市内多車線道路における緩速車線を用いた交通運用策の提案と評価(修論)
  • 緩速車線の導入による交通円滑性と適用可能区間に関する考察-東京都23区を対象として-(卒論)
  • Googleマップの交通情報を用いたOD交通量推計によるシミュレーション評価(卒論)
  • わが国の都市間連絡における速度サービスの実態分析(卒論)
  • 都市別にみる道路サービス状況に関する比較分析(卒論)
  • 一般道路において実現可能な旅行速度関する分析(卒論)
  • 平地部において中間速度層を実現するための道路構造に関する分析(卒論)
  • ラウンドアバウトにおける分離島及びエプロン設置前後の車両挙動の比較分析(卒論)
  • ラウンドアバウト導入による遅れ時間の削減とそれによる便益額の試算(卒論)
  • 都市間高速道路のサグ渋滞におけるボトルネック上流の交通特性分析(卒論)
  • 信号交差点における大型車の乗用車換算係数に関する分析(卒論)
  • 自動車が自転車を追い越す際の離隔距離に関する研究(卒論)
H26年度
  • 東京都区部を通過する海上コンテナ車の走行実態に関する分析(卒論)
  • 道路のサービス水準の面的評価手法の提案とその適用性に関する考察(卒論)
  • 一般道路の構造と旅行速度関係性にする分析(卒論)
  • 地方部の平地部2車線道路におけるサービス速度関する分析(卒論)
  • 通行機能が期待される一般道路6車線区間における車線利用特性における車線利用特性に関する分析(卒論)
  • 都市間連絡における高速道路のアクセス状況に関する分析(卒論)
  • 高速道路の整備による生鮮野菜の分散化・広域に関する新たな考察(卒論)
  • 浜名湖SAを活用した遊覧船利用者の特性と事業継続のための課題分析(卒論)
  • 松戸市におけるIADLを用いた高齢者の買物支援に関する分析(卒論)
  • 階層分析法を用いた文化遺産に対するアクセシビリティ整備意識に関する研究?鎌倉の文化財を対象に?(卒論)
  • 視覚障害者誘導用ブロックの形状変更による効果に関する研究(卒論)
  • 地方部において中間速度層を実現するための道路構造の提案(修論)
H25年度
  • 開かずの踏切における歩行者等立体横断施設の利用特性に関する分析(卒論)
  • 全国のロータリー型交差点へのラウンドアバウト導入可能性に関する基礎的研究(卒論)
  • 生活圏を構成する都市間連絡におけるサービス水準に関する研究(卒論)
  • 山地部道路におけるサービス水準の影響要因に関する研究(卒論)
  • 道路の区分とサービス水準の関係に関する研究(卒論)
  • 大規模災害時に備えた太平洋側と日本海側との拠点連絡性に関する研究(卒論)
  • 首都圏における海上コンテナ車の走行実態に関する研究(卒論)
  • 中央自動車道笹子トンネルの事故がもたらした影響分析
     -直接的な損出を中心として-(卒論)
  • 道路構造令の条例委任による基準類の地域裁量に関する研究(卒論)
  • 文化遺産におけるバリアフリーの必要性に関する研究
     -京都の文化財を対象に-(卒論)
  • 総合設計制度による歩道状公開空地の現状に関する基礎的研究
     -東京都港区を対象とした公開空地の管理について-(卒論)
H24年度
  • 地域活性化のための道の駅の活用に関する研究(卒論)
  • 防災拠点としての道の駅の今後のあり方に関する研究
     -静岡県伊豆地域をモデルとしたフィールドスタディとして-(卒論)
  • 東日本大震災の復興計画を踏まえた道路計画設計のあり方に関する研究(卒論)
  • 歩行者等立体横断施設が設置されている踏切の自転車利用特性に関する基礎研究(卒論)
  • 国際海上コンテナ車の走行実態からみた東京湾臨海部の道路整備上の課題に関する考察(卒論)
  • タイヤ性能向上による道路構造への影響に関する研究(卒論)
  • 山地部道路におけるサービス水準の影響要因に関する研究(卒論)
  • 道路構造令の条例委任とその特徴に関する研究(卒論)
PAGE TOP